食事で摂るBCAA

BCAA(3種類の必須アミノ酸)をどのように体内へ採り込むか?

この問いに対する答えとしては、2つしかありません。

1.食べ物から採り込む
2.サプリメントで採り込む

この2つの方法しかないのです。

しかし上記1番の、食物を食べることにより、
食物の持つ栄養素をヒトの体内へ採り込む、というのが、
人間本来の栄養素を摂取するスタイルなのです。

BCAA (Branched Chain Amino Acid) Supplements at Bodybuilding ...

ところが、人間の生活スタイルが変化するにつけ、実際の食物からだけでは、
充分な栄養量が摂取できなくなってきたために、
サプリメント等の工夫がなされてきたわけですね。

では食べ物から採り込む、として・・・。
BCAAと呼ばれている、3種類の必須アミノ酸群が含まれる食物はなに?
ということになりますね。

BCAAの多くは肉や魚などの、タンパク質食品から採り入れることが出来ます。
なので、ハードな運動といったものをしていない、普段の生活のなかでは、
これらの食品を食べていれば充分摂取できるものです。

しかし、激しいトレーニング等をした場合は、
筋肉中のBCAAは分解されて、エネルギーとして消費されるので、
通常よりも多くBCAAを摂取する必要があります。

しかし運動をする時には、激しい運動の前後はあまり沢山食べ物を採れないので、
サプリメントでBCAAを補給する必要がありますね。

具体的にどんな食物にBCAAは含まれているのでしょうか?

大体は、牛肉、本マグロの赤身、たまご、豆腐類に、
多く含まれていると言われています。

さらに食品からタンパク質としてBCAAを多く摂取しようとした場合、
脂肪や塩分の過剰摂取になる恐れがありますので、注意しましょう。



分量はその時々により異なってくるはずですから、
専門家のアドバイスを受けるなり、書籍により知識を増やしましょう。

食事からBCAAを摂るという姿勢は基本としておいて、
不足分はサプリメントから摂取するしかないでしょう(効率がいい)。

ビーレジェンドBCAA -be LEGEND BCAA- 国内製造の高品質、必須 ...

また同じタンパク質でも植物性タンパク質(大豆製品等)の場合も、
BCAAの含有量は、動物性タンパク製品よりも優れているともいえますが、
( 例えば、粉末大豆蛋白、凍り豆腐、等は特に )
製品によっての差異や、またあなたに必要な製品は何かは、数字だけでは判断できません。

しかし、正しい普段の生活様式や食生活、食習慣があくまで基本ですから、
いくらBCAAを含んでいる食物やサプリメントを採っても、
夜更かしや、その他の食生活がいい加減なものでは、せっかくのBCAAの効果も半減です。