日本の整体技術について

整体にはいろいろな種類がありますし、それぞれの国でも独自の発展をしているものがあります。世界中の人が疲れるのでしょうが、その体格や生活スタイルによってあった施術というのが異なるのも独自の発展を形成している一つの要因だと思います。

トップページ / 北里大学東洋医学総合研究所

当然日本でも日本人にあった整体技術というものが独自に発展していると思います。ベースとなっているものの一つとして古武術の考え方があると思います。体の関節や筋をしっかりと伸ばして元のバランスへ戻していこうとするのは他の整体同様、人間本来の治癒力を高める考えに基づくものだと思います。



しかし、それと合わせて日本では、いろいろな国の整体理論を独自に取り入れて、多種多様な手技が体験できるのも一つの魅力だと思います。整体に国家資格がないのと関係するのかもしれませんが、こうしなさいという定義がしっかりとしていない事で、柔軟に良い要素をどんどん取り入れて言っているような気がします。

JPMA(社)日本ペットマッサージ協会 公式ウェブサイト

カイロプラクティックであったり、アロマセラピーであったり、一見整体とは無縁とおもわれるものでも、雰囲気であったり、環境であったりというものまで作りこもうとする、日本人独特の心遣いというのが整体にも現れているような気がします。純粋な整体技術はもちろんですが、こころもゆったりと癒される環境まで作ってしまうというのも、一つの日本独自の整体技術ではないでしょうか。

少し前までは診察室のようなところにベッドが数台並んで、白衣のごつい体形のお兄さんが施術しているイメージしかありませんでしたが、最近は服装もそれぞれにイメージに合わせて、細身ではないものの威圧感を与えるほどではない人が施術しているのを見る事が多くなりましたので、整体も様変わりしつつあるのかと感じさせられます。