ワキガ治療の種類

 「ワキガ」の原因というものを、前回、紹介したがいかがだっただろうか。おさらいをしておくと、皮膚のアポクリン腺という場所から分泌される汗が、エクリン腺からでた汗や脂肪分などの物質と混ざり、さらに、皮膚や毛などの細菌の働きによって分解されると、「ワキガ」特有の嫌な臭いを発する物質が作られるというものである。

引用元:ワキガ 仙台

予防法としては、細菌があることで嫌な臭いの物質が作られるため、その細菌を殺菌することが最大の予防となっている。例を出すならば、毛の処理をした後、必ず、市販の消毒液で処理した場所を拭くというものである。これが、一番簡単にできる予防法である。しかし、前回も記載したが、これは予防法であるため、本当に「ワキガ」で悩んでいるのであれば、この方法は改善されず、しっかりとした治療をしなければならない。では、その治療法について今回は話したいと思う。

腋臭症(わきが) - goo ヘルスケア

 わきが治療は、個人差があり、効果が短時間続く人もいれば、長時間続く人もいる。また、わきが手術は、副作用というものはとても小さいため、なかなか手術に踏み切れないという方でも安心して受けることができる。1つ、問題を挙げるのであれば、健康保険の問題である。確実な医療機関で行われているわきが手術は保険が効くが、エステなどで行われているわきが治療は、保険は効かない。また。医療機関であっても、保険が適用されない場合があるため、わきが治療の手術を受ける際には、必ず、医師に相談することをお勧めする。

腋臭症 - 人気ブログランキング

 では、その手術を少し紹介しよう。まずは、切除法というものである。これは、わきが手術では最も古くから行われている手術方法で、その名の通り、切除し、分泌腺を除去するというものである。原因の根本のものを除去するため、効果は大きいと思われるが、実際にはそれほど効果はなく、それよりも、大きな傷跡が残ったり、色素沈着が起ったりというデメリットの方が大きいさらに、切除後は皮膚を引っ張って縫合するため、腕は自由に動かすことができない。

そのため、改善された治療法は、超音波治療法というものである。超音波の持つ破砕力というものを皮下組織にあて、アポクリン腺やエクリン腺などにあて、破砕する。また、神経を痛めたりなどのデメリットは今のところはない。しかし、これよりも、さらに優れた最先端の手術方法が開発された。それがミラドライというものである。この話は次回話したいと思う。